データで知る企業の支援

東日本大震災をきっかけに多くの
企業が支援活動を行いました

東日本大震災に関して、95 %の企業・団体が資金面での寄付を行なったことをはじめとし、
資金面・物資面・人材面において、さまざまな被災者・被災地支援活動を行いました。

金銭寄付

0 %

現物寄付

0 %

社員等がボランティア
活動に参加

0 %

出典:経団連社会貢献推進委員会・1%クラブ調べ「東日本大震災における被災者・被災地支援アンケート」(2012年)
※「構成比(%)」は、「項目別回答企業数/回答企業・グループ461社)」

支援活動で企業が感じた課題と
ナレッジ共有の重要さ

東日本大震災関連活動を行なった企業の多くが、変わり続ける現地の状況と連動する複雑な課題を
感じていることが伺えます。

企業が感じた重要な課題

被災者・被災地 ニーズの把握
ニーズに応じた支援プログラムの企画
実行力ある連携先の模索

出典:経団連社会貢献推進委員会・1%クラブ調べ
「2011年度社会貢献活動実績調査結果」(2012年)
※「構成比(%)」は、「項目別回答企業数/2012年度以降の大震災関連支援活動実施中・予定企業数(272社)」

企業の復興支援は、
今も続いています

東日本大震災から 5 年、震災直後の壊滅的な状況に対応する復旧期、
その後、再び活気のある地域を取り戻すための復興期、それぞれのフェーズにおいて、
企業は多様な分野での支援活動を行い、継続しています。

2015 年度継続して復興支援に携わる企業

0 %

2015 年度に取り組む復興支援の分野

コミュニティ支援
0%
次世代育成・教育支援
0%
産業再生・雇用創出支援
0%
心のケア
0%
中間支援組織への支援
0%
その他
0%
弱者支援
0%
県外避難者支援
0%

出典:経団連社会貢献推進委員会・1%クラブ調べ「2014年度社会貢献活動実績調査結果」(2015年)
※「構成比(%)」は、「項目別回答企業数/回答者数(378社)」
※2015年度の復興支援に取り組む企業の割拝は調査時の「実施予定)を含みます。
※「復興支援の分野」はその他(11%)を抜いています。

すべての支援プロジェクトを見る

ページトップへ